大学生のための一人暮らし情報サイト
  

学生マンションとは


column02_29

学生マンションってどんなとこ?

入居者が学生(大学生、短大生、専門学校生)に限られるマンションのことで、基本的には不動産屋さんとの契約になります。

門限がなく入居者が学生という点だけで、一般の賃貸と変わりなく、学生寮や学生会館に比べると、一人暮らしの自由感がぐっと上がるかもしれません。

ただし、自由感があがる分、食事面は自分でしっかり管理しましょう。

建物にはオートロック、防犯カメラがきちんと設置されている所が多く、安全面はしっかりしています。

学生マンションによっては、家具家電付きのところもあるので自分の生活スタイルに合った物件を選びましょう。

学生マンションの選び方

初めての一人暮らし。楽しみもあるけど不安もあることでしょう。安心して一人暮らしが出来る学生マンションを選ぶことが大切です。

学校、駅、スーパーやコンビニが近いかどうか。スーパーやコンビニから近いと自炊するにも困りません。

逆に学校から離れていたら、交通費がかかり生活費が増してしまいます。学生マンションを見学時に、立地は必ず確認しておきましょう。

次に安全面。こちらは親御さんも注目している部分かと思います。

管理人さんの勤務体制、オートロック、防犯カメラの有無など。防犯設備が充実している分費用は掛かりますが、安全に楽しく一人暮らしを送る為には大切なことです。

また、夜に周辺を歩き、夜の状況を見ておくのも重要なポイントです。

学生マンションここに注意

これから楽しい大学生生活、一人暮らしが待っています。まずは学生マンションの契約内容や費用についてトラブルになる前に把握しておきましょう。

学生マンションに入居する際に、敷金(保証預り金)を一旦預けます。こちらは退去時に本人立ち合いの下、部屋に問題がなければ本来返金されるお金です。

昨今、こちらの敷金(保証預り金)を返金しない問題が多々あるようなのでご注意を。

学生寮や学生会館と違って門限が無いので、生活リズムのずれによる深夜の騒音もあることがあります。

管理人、オートロック、防犯カメラなど安全面がしっかりしている分、管理費・共益費が一般の賃貸物件に比べて高くなっている傾向があります。

橘・学生会館はこちら