大学生のための一人暮らし情報サイト
  

学生会館とは


column02_30

学生会館ってどんなとこ?

一般の賃貸、学生マンションとの大きな違いが「食事付き」というところです。

また、必要最低限の家具家電が付いているところが多く、家具の購入も不要です。ほとんどの学生会館は駅の近くと利便性も良いです。

昔の厳しい寮の様なイメージとは違い、快適に一人暮らしが出来るよう工夫されています。

また学生会館には、ルールがあるので入館前に確認しておきましょう。外泊は、外泊届を出せば問題ありません。

管理人さんが常駐しており来館者をチェックしているので、安全面もばっちり。

初めての一人暮らし、大学生生活、とても不安や緊張でいっぱいだと思いますが、同世代の大学生同士、食事を供にすることで自然に打ち解けて友達もできるでしょう。

学生会館と学生マンションの違い

学生会館と学生マンションでは、まず契約が異なります。

学生マンションは不動産屋さんでの手続きになりますが、学生会館は書面送付で済むことが多く、手間が掛かりません。

食事面では学生会館は朝夕食付きで栄養バランスもばっちり!学生マンションの食事は、自炊か外食となり、栄養バランスも自己管理となります。

学生会館には家具家電付きが多く、学生マンションは家具家電を一式揃えないといけません。

そのため、学生マンションだと学生会館に比べて初期費用が高くなります。

一人暮らしをするにあたって、自分の生活スタイルに合った学生会館・学生マンションを選びましょう。

学生会館はここがいい!

初めての一人暮らし、栄養バランスを考えて毎食自炊が出来るか?病気になった時に食事を作れるか?心配はつきません。

しかし学生会館では朝食夕食付きなので、自炊が苦手でも安心です。

一人で食べるのではなく、みんなで食べるので入館生同士交流が深められたりも。

学生会館では共有スペースがあるところもあるので、自然と集まり楽しい大学生生活が送れることでしょう。

部屋は個室なので、しっかりプライバシーも守られます。

管理人さんが常駐しており来館者をチェックしているので、訪問販売や勧誘などが無いのも魅力的です。

病気や怪我した時には、学生会館のスタッフや友人に直ぐ相談が出来るので一人暮らしでも心強いですね。

橘・学生会館はこちら