大学生のための一人暮らし情報サイト

一人暮らしの部屋に合うインテリア


column02_04

おしゃれな一人暮らし部屋のイメージ代表

高い天井。打ちっぱなしの壁。アイランドキッチンなど、ドラマのようにはいかなくても、手の届く賃料でおしゃれな部屋を探してみると目に留まるのが「ロフト」付き物件。「ロフト」のメリットデメリットはどんなものがあるのでしょうか。
メリットとしては・大型収納として活用・リビングとベッドスペースの分割・天井が高く開放感があるなど。
デメリットとしては・エアコンが効きにくい・上り下りが面倒・一般的なワンルームに比べ家賃が割高など。
いかがですか?想像だけではわからないメリットデメリットがありそうですよね。自分のライフスタイルに「ロフト」生活が合うかどうか、参考にしてみてください。

一人暮らし向けイノベーション物件

大学生で仕送り生活・・・金銭的な余裕はないけどおしゃれな一人暮らしがしたい!新生活にはそんな希望や期待があるはず。
新築デザイナーズ物件などに比べ、賃料も割安で、デザイン性や築年数の割に内装が新しいという利点があるのが、近頃よく耳にする「リノベーション物件」。
通常のリフォームが補修、改修を指すのに対し「リノベーション」には革新、刷新という意味合いがあり、おしゃれに敏感な一人暮らし大学生の人気も高いのだとか。
家賃は場所や間取りにより幅がありますが、通常の賃貸物件とさほど変わらない物件も多数あります。おしゃれな部屋に憧れるけど、家賃も抑えなくてはならない…。
そんな学生さんにこそリノベーション物件は検討の価値ありかもしれません。

おしゃれグッズと配置の仕方一人暮らし編

インテリアを揃えるほどの余裕はないけど、部屋をおしゃれに演出したい!そんな時でもちょっとしたおしゃれ雑貨にこだわれば部屋の印象をガラリと変えられます。
まず、こだわるポイントは玄関。玄関マット、傘縦、スリッパなどはテイストを統一させるだけでも◎。
次に洗面所。ソープディッシュ、歯ブラシスタンド、コップ。
清潔感のある白い陶器で統一すると水回りはグッと印象が良くなります。そして重要なのがリビング。ベッドやテーブルなど大きな家具の変更は無理でも、テーブル下のラグや壁掛けの時計、クッション、スマホスタンドをテーブルやテレビ台の上に置くだけでもおしゃれ度アップです。
おしゃれ雑貨は使い勝手を考えていつも決まった場所に配置するのがポイントです。

化学調味料を摂らない健康的な学生生活を

食事の質と栄養バランスにこだわり抜いた学生会館


橘・学生会館は「食」の質にとことんこだわる学生会館です。会館で提供している食事は化学調味料を一切使っていません。

厳選した食材を使用し、農産物も生産地・生産者・育成方法が明確な物だけを使用しています。

健全な食生活を実践することが食育の基本ならば、橘・学生会館は「毎日が食育」です。

 

各会館情報を見る