大学生のための一人暮らし情報サイト

一人暮らしの月の光熱費の平均はどれくらい?


一人暮らしで光熱費はどのくらいかかるの?

t_kounetsuhi01一人暮らしを始めようとしたときに気になるのが、毎月に必要なお金です。

家賃は分かりやすいのですが、光熱費は実際にひとりで生活してみないと、なかなか想像できません。では、一人暮らしをしていて光熱費はいったいどれくらいかかるのでしょうか。

光熱費の中でも代表的な「電気代」は季節によって金額に差が出てきてしまいます。

エアコンを使用する夏と冬は高くなり平均して5000円ほどになります。

他の季節は2000円~3000円ほどなので、一年間を通して平均すると3000円~4000円ほどです。

ただし、オール電化の部屋に住んでいる人はもう少し値段が高くなり、平均して6000円~8000円となります。

一人暮らしのガス代

オール電化の部屋に住んでいる人以外は電気代にプラスして「ガス代」も必要です。

ガスコンロやお風呂を使ったときに発生するガス代ですが、一人暮らしの平均は3000円~5000円です。

契約してるガスが都市ガスかプロパンガスなのかによっても金額が大きく変わります。

比較的プロパンガスの方が高いので、毎日自炊してお風呂にも入ると金額もそれなにり高くなってしまいます。

一人暮らしでオール電化とガスの比較

オール電化の一人暮らしの平均が6000円~8000円だったのに対し、ガスを使用している一人暮らしの平均は6000円~9000円と、あまり大きな差はありませんでした。

物件によってオール電化か都市ガスかプロパンガスか決まっているので、契約時にはその点も確認しておくと良いでしょう。

灯油代

その他にも「灯油・熱供給」は平均900円です。一人暮らしで灯油暖房器具を使用する人は減ってきているので、年間の灯油にかける金額が0円の人も多くいます。

北海道や東北など寒い地域では、すぐに暖まる灯油暖房器具が根強く人気のようです。

まとめ

光熱費の全国平均が7000円と言われているのですが、住む土地によっても変わってくるため、一人暮らしを始める際にはその土地での光熱費の相場を聞いておくと良いでしょう。

化学調味料を摂らない健康的な学生生活を

食事の質と栄養バランスにこだわり抜いた学生会館


橘・学生会館は「食」の質にとことんこだわる学生会館です。会館で提供している食事は化学調味料を一切使っていません。

厳選した食材を使用し、農産物も生産地・生産者・育成方法が明確な物だけを使用しています。

健全な食生活を実践することが食育の基本ならば、橘・学生会館は「毎日が食育」です。

 

各会館情報を見る