大学生のための一人暮らし情報サイト

一人暮らしの部屋づくり:お一人様がはかどる!便利インテリアを紹介


一人暮らしはいかにモノを収納するか

bou一人暮らしの部屋をイメチェンするためには、いかにモノを収納するかにかかってきます。

素敵な家具を購入しておけば済むものではなく、持っているモノを、美しく収納するためのグッズを揃えておくことが必要なことになります。

そういったグッズは、高価なものでなくても、100円ショップで販売されているものでも充分満足出来ます。

たとえば、S字フックです。これをいくつか購入し、持っているアクセサリーやカバン、帽子等、小物をかけるようにします。

収納に困り、取り出しにくいようなものは、わかりやすくなります。

アクセサリーなど、きれいなものの場合は、目に見えるところにかけておいても、インテリアになります。使いやすい状態にもなります。

また、こまごまとしたものを隠したい場合には、押し入れや物入れの壁に、100円ショップなどで販売されている突っ張り棒をとりつけ、そこにS字フックを下げるようにします。

押し入れや物入れのスペース全てが有効に活用することが出来るようになります。

また、費用もかからずに済むところも、部屋のイメチェンを気軽にしてみようという気持ちになれます。

一人暮らしの必需品:突っ張り棒

突っ張り棒は、様々な使い方が出来ます。

二つの突っ張り棒の間に、タオル等、よく使うものをはさみ、積み上げておくと、取り出しやすく、スペースも無駄なく使えるようになります。

洗面所などに取り付けておくと、便利になります。

イメチェンのポイントは色を統一すること

一人暮らしの部屋は、比較的狭いスペースとなっています。様々な色のモノが混じり合って置かれていると、狭さをさらに感じるようになります。

イメチェンする場合のポイントは、色を統一することです。

家具やカーテン、さらにはキッチンで使用する調味料入れなどの色も統一しておくと、目にする部分がすっきりと見えるようになります。

冷蔵庫の中に収納する調味料ケースの色なども揃えておくと、こだわりのある部屋に住んでいる気持ちが強くなり、一人暮らしを謳歌出来るようになります。

化学調味料を摂らない健康的な学生生活を

食事の質と栄養バランスにこだわり抜いた学生会館


橘・学生会館は「食」の質にとことんこだわる学生会館です。会館で提供している食事は化学調味料を一切使っていません。

厳選した食材を使用し、農産物も生産地・生産者・育成方法が明確な物だけを使用しています。

健全な食生活を実践することが食育の基本ならば、橘・学生会館は「毎日が食育」です。

 

各会館情報を見る