大学生のための一人暮らし情報サイト

一人暮らしの引越しの挨拶は必要ですか?


一人暮らしでご近所への挨拶

aisatsu進学や就職でこれから一人暮らしを始める人もいるでしょう。

始めての一人暮らしは不安になる事も多いです。引越してまず最初にするのがご近所さんへの挨拶ですね。

一体どんな人が住んでいるのか気になる物です。最近は近所付き合いがとても希薄になってきています。

お隣が誰だかわからない人もいるのではないでしょうか?挨拶に行かないとお隣さんがどんな人かもわからないまま暮らす事になります。

顔もわからない人が隣に住んでいると、なんだかあまり気持ちの良い物ではありません。

逆にお隣に引越して来た人が挨拶に来ない場合もあります。

やっぱり挨拶は必要

基本的に引越しの挨拶はしたほうが良いです。最低限の礼儀としてしておくのがおすすめです。

挨拶をしておくと、災害の時などもし何かあった時に手助けしてもらえるかもしれません。

玄関先など家の外で会った時も気まずく無いですね。特に親しくならなくても、軽く挨拶する程度の距離にしておくきましょう。

程よい距離感が大事

あまり親しくなりすぎるのもトラブルの原因になります。騒音問題などが原因の犯罪もあるので難しいですね。

なにより程よい距離感が大事です。両隣の家と下に人が住んでいる場合は下の階の人にも挨拶に行きましょう。

特にアパートなどは音が響きやすいので、下の階の人へ顔を見せるのも大切です。

まとめ

大家さんがいる場合は大家さんにも一言声を掛けてください。引越しの挨拶は誰でも緊張するものです。

特に女性の一人暮らしは不安に思う人がほとんどだと思います。

もし相手が男性の一人暮らしだったらと思うと怖くもあります。そんな時は誰かに付き添ってもらうのも手です。

家族や友人、恋人など男性に付き添ってもらうのも良いです。タオルや軽いお菓子など迷惑にならない物を持って行くといいですね。

ペットがいる場合は迷惑にならないようその旨も伝えておくといいでしょう。せっかくの新しい生活です。

少しでも気持ち良く暮らせるようにご近所さんを知っておくと安心ですね。

化学調味料を摂らない健康的な学生生活を

食事の質と栄養バランスにこだわり抜いた学生会館


橘・学生会館は「食」の質にとことんこだわる学生会館です。会館で提供している食事は化学調味料を一切使っていません。

厳選した食材を使用し、農産物も生産地・生産者・育成方法が明確な物だけを使用しています。

健全な食生活を実践することが食育の基本ならば、橘・学生会館は「毎日が食育」です。

 

各会館情報を見る