大学生のための一人暮らし情報サイト

一人暮らしで必要な家具


column02_05

一人暮らしに役立つ実用的な便利家具

大学生の一人暮らしは部屋を有効に使えるかどうかが勝負。

例えばベッド。収納機能がついているものや、下にスペースのあるものなら収納家具としても使用することが出来ます。ロフト型のベットならさらに用途が広がります。

また、機能性とデザイン性を兼ね合わせて、テーブルの下に四角いイスが入子式に収まっているタイプのものや玄関ドアに設置して傘縦や靴の置き場所として使えるホルダーなども便利です。

収納量に合わせて伸び縮みする収納棚なども機能的でとても使いやすいです。

そして、意外と見落としがちな洗濯物干し。窓枠に取り付けるタイプは一人暮らしで外に干せなくても日光や窓を開ければ風も当たり、乾きやすさも抜群です。

調べてみると見つかるたくさんの便利家具。是非探してみてください。

一人暮らしの為の家具レイアウト術

大学生活の一人暮らし、といえばワンルームが基本。家具を上手に配置して部屋を便利に、広く使えるコツを抑えておきましょう。

・低い収納棚やオープンシェルフを使い、ベッドルームとリビングルームを仕切ると圧迫感なく部屋を二つに分けられます。

・玄関から部屋の中をまっすぐ見渡せるように家具を配置することで、動線を意識した、すっきりとした印象の部屋に。

・クローゼットの扉にウォールミラーを設置すれば身だしなみの確認だけではなく、鏡の向こうにも空間があるような広い印象を与えます。

・家具は大きなものを奥へ設置し、圧迫感のない部屋に。

ワンルームもちょっとした家具の置き方などで広さの印象、使い勝手が全然違ってきますね。

家具を減らしてスッキリ一人暮らし部屋

一人暮らしの部屋は広さが無いので置ける家具も限られてきます。

家具は置けなくても収納は確保したい。そんな時に注目したいのが壁面収納。最近は様々な種類の壁面収納があり、省スペースでも十分な力を発揮してくれます。

壁面を天井まで目いっぱい利用したコミック用の本棚、天井と床のツッパリ式で設置が簡単なマガジンラックも収納力があります。

また、賃貸物件用に壁に取り付ける棚をホチキスで留められるよう工夫されているものも人気です。

洗面コーナーの小物を置く棚や、デスク周りの書籍等の置き場所にも便利。部屋の隅に取り付けて収納を確保できるタイプの壁面収納もあります。

用途により様々な種類のある壁面収納は、一人暮らしの家具なし生活では必須アイテムです。

化学調味料を摂らない健康的な学生生活を

食事の質と栄養バランスにこだわり抜いた学生会館


橘・学生会館は「食」の質にとことんこだわる学生会館です。会館で提供している食事は化学調味料を一切使っていません。

厳選した食材を使用し、農産物も生産地・生産者・育成方法が明確な物だけを使用しています。

健全な食生活を実践することが食育の基本ならば、橘・学生会館は「毎日が食育」です。

 

各会館情報を見る