大学生のための一人暮らし情報サイト

一人暮らしで買うべき暮らしの便利小物とは?


一人暮らしに役立つ便利小物

microwave就職や進学などにより新しい土地での生活がスタート。

また親元を離れて自分だけで暮らしたいという希望を叶えたりといったように、一人暮らしを始める。

またはこれから始めたいと考えている人は大勢いるでしょう。

一人暮らしというのは、それまでには味わうことが出来なかったことができるかも知れないということで、楽しく感じられるものであるかも知れません。

しかし、同時にそれまでしないで済んでいたことをする必要があるため、色々と面倒なものでもあります。

そういった一人暮らしの問題点を少しでも解消するためには、暮らしに役立つ便利小物を買って利用するという方法が考えられます。

その例をいくつか挙げて行きましょう。

面倒① 食事を自分で用意する

まず考えられる面倒なこととしては、毎日食べるものを自分で用意するというものがあります。

そのために役立つ便利小物としては、電子レンジを利用するものが人気です。

電子レンジを料理のために利用すると言うと、どうして冷凍食品がイメージされやすいかも知れませんが、実はその用途の可能性はとても広いのです。

その中でも特に人気が高い商品の一つが、電子レンジでお米が炊ける炊飯器です。

この電子レンジ用炊飯器を使えば、毎日のように食べるご飯を手軽に、しかもおいしく炊くことができる上に、その価格もリーズナブルなので人気があるのです。

電子レンジを使う料理用の便利小物としては、その他にも蒸し料理が手軽に作れるシリコンスチーマーや、パスタがゆでられ、また湯切りも簡単な容器などがあります。

面倒② 洗濯物

一人暮らしで面倒なこととしては、料理以外には選択が考えられます。

特に一人暮らしでは外に洗濯物を干すのが難しい場合もあるので、お部屋の中に干すための便利小物を買っておくべきです。

その例としては、ドアに引っ掛けるだけですぐにハンガーをかける場所が作れる即席ハンガーかけや、使わない時にはコンパクトにできる伸び縮み式ハンガーなどがあります。

またシンプルではありますが、伸縮できる突っ張り棒があれば、洗濯物を干すだけではなく生活用品の収納にも使えるので便利です。

化学調味料を摂らない健康的な学生生活を

食事の質と栄養バランスにこだわり抜いた学生会館


橘・学生会館は「食」の質にとことんこだわる学生会館です。会館で提供している食事は化学調味料を一切使っていません。

厳選した食材を使用し、農産物も生産地・生産者・育成方法が明確な物だけを使用しています。

健全な食生活を実践することが食育の基本ならば、橘・学生会館は「毎日が食育」です。

 

各会館情報を見る