大学生のための一人暮らし情報サイト

大学生の一人暮らしをもっと楽しく!

一人暮らしを楽しむ自由な時間と余裕がある大学生活。社会人になってからの一人暮らしとはまた一味違って、大学生の一人暮らしは工夫次第で楽しみ方が広がります。

準備をきちんとして一人暮らしを始めることは、自立した生活にも繋がります。このサイトでは大学生活で一人暮らしを考えているみなさんに、実際の生活をイメージしてもらい、楽しんでいただくための情報やテクニックをご紹介しています。

お金のやりくり、快適な部屋作り、食事のことから安全に暮らすための方法・・・。

一人暮らしの準備に必要なことは思った以上にたくさんあります。今まで考えたことのなかった生活を自分流にアレンジすることで、理想の一人暮らしを送ることができるかもしれません。

一人暮らしの大学生って実は・・・

大学生の一人暮らし。家賃を含む仕送り額の平均は約12万円前後。

一人暮らしって実は結構お金がかかります。水道、光熱費に関しても、一人当たりで考えるとやっぱり割高。

そして思った以上にかさんでしまうのが食費。自炊を頑張れば食費の節約は出来るイメージがありますが、実際には自炊も工夫しないとかえって高くついてしまうことも。

仕送があっても食材などの物資を送ってもらったり、臨時の出費をお願いしたりする実態があるようです。

また、生活費や交際費の為にアルバイト中心の生活になることもよくある話です。

お酒の付き合いやサークル活動なども出てくるので、一人暮らしの大学生活はかなり多忙になるようです。

学生会館ってこんなとこ

学生会館はその名前の通り、学生専用の賃貸物件のことを言います。

一般企業が運営管理をしていて、食堂があり、共同の設備やスペースが多いのは学生寮と似ていますが、基本的に居室は1人部屋となり、寮生活と一人暮らしの特徴を併せ持っているのが学生会館です。

各学生会館により差はありますが、「管理人が常駐」「家具や家電がついている」「食事付」「門限あり」「男女別」などを特長としています。

初めての一人暮らしでは、セキュリティや食事面、健康面など心配なことも色々。

学生会館は相談できる管理人さんが居たり、みんなが集うコミュニティスペースあったり、一人暮らしの快適さと一人じゃない安心感が両方得られるというメリットがあります。

お役立ち新着コラム

橘・学生会館はこちら